Diving

体験ダイビングとファンダイビングの費用

海の中

ダイビングには、Cガードというライセンスが必要なファンダイビングと、特にライセンスは必要ない体験ダイビングがあります。初心者の方が手軽に楽しむには、体験ダイビングに参加されることをおすすめします。体験ダイビングは、平均二時間から三時間のコースで、水中で最低限必要な技術を学び、実際に潜ります。
潜ると言っても、水深は10メートル以内であることが多いです。潜水時間も、初心者は、エアーの消費量が多いため、30分前後であることが多いです。料金は、10000円前後です。軽器材のレンタル料、スキューバのレンタル、ウエットスーツのレンタル料も含まれているため、お得です。
ファンダイビングは、一本7000円前後です。これには、タンクのレンタル、スキューバのレンタル料が別である事が多いです。私は妻とダイビングするのですが、スキューバ器材、タンク以外は自分のものを持っているためレンタルする必要がなく、ファンダイビングの方が安いです。
スキューバの器材を揃えるのは、10万程度かかりますが、長くスキューバダイビングをするなら十分に元がとれると思います。ファンダイビングの良さは、体験ダイビングと違って水深20メートルまで潜れるため、景色が違います。

ダイビングをする前の準備ポイント

何事も安全に楽しむためには、事前の準備がポイントだと言われます。ではダイビングをする前に準備をすることは何でしょうか。準備も何も体と水着があれば十分と考え…

潜水

ダイビング用水着は、ラッシュガードで

ダイビングをする前にあらかじめ準備するものは、色々ありますが忘れてはいけないのは水着です。水着は、男性は、サーファーパンツでも、ピッチリした海水パンツでも…

ウミガメ

PRESS RELEASE

潜水

ダイビングをする前の準備ポイント

何事も安全に楽しむためには、事前の準備がポイントだと言われます。ではダイビングをする前に準備を…

more
ウミガメ

ダイビング用水着は、ラッシュガードで

ダイビングをする前にあらかじめ準備するものは、色々ありますが忘れてはいけないのは水着です。水着…

more
海の中

体験ダイビングとファンダイビングの費用

ダイビングには、Cガードというライセンスが必要なファンダイビングと、特にライセンスは必要ない体…

more
イソギンチャクと人

ダイビングを始めたい方は

スキューバダイビングにはライセンスがあり、Cカードと呼ばれます。Cカードとは、Certific…

more

UPDATE POST

NEW2017年06月26日
ダイビングを始めたい方はを追加しました。
NEW2017年06月26日
体験ダイビングとファンダイビングの費用を追加しました。
NEW2017年06月26日
ダイビング用水着は、ラッシュガードでを追加しました。
NEW2017年06月26日
ダイビングをする前の準備ポイントを追加しました。

≫ 記事一覧へ

TOP