Diving

ダイビング用水着は、ラッシュガードで

ウミガメ

ダイビングをする前にあらかじめ準備するものは、色々ありますが忘れてはいけないのは水着です。水着は、男性は、サーファーパンツでも、ピッチリした海水パンツでも良いです。女性は、競泳水着でもセパレートタイプの水着でも良いのですが、おすすめは、ラッシュガードです。
ラッシュガードは、水着の中でも保温性が高いものです。そもそもなぜ水着が必要かと言うと、水の中に長時間潜っていると、体の体温が奪われ、低体温症になる可能性があります。これは、実際に私が妻と潜っていた時に体験しました。
6月の終わりに潜っていました。水温は、20度前後でした。潜って、30分ぐらいして、妻の様子がおかしい事に気付きました。吐くエアーの量が極端に少ないのです。意識朦朧としているようでした。エアーは、十分に残っていたため、まず、妻を抱えて泳ぎ船まで戻りました。
陸上でも呼吸が弱く、すぐに病院に搬送されました。原因は、低体温症でした。そのときは、ウエットスーツは着ていましたが、その下は、ビキニ1枚でした。水深は20メートルであったため、太陽の光が水中までは届かず、海底は非常に冷たい状態でした。ウエットスーツは着ていても、ウエットスーツを通して、冷たさが伝わってきました。
夏のダイビングシーズンであっても低体温症には、十分に気を付けた方が良いです。水着は、ラッシュガードをおすすめします。

ダイビングをする前の準備ポイント

何事も安全に楽しむためには、事前の準備がポイントだと言われます。ではダイビングをする前に準備をすることは何でしょうか。準備も何も体と水着があれば十分と考え…

潜水

ダイビング用水着は、ラッシュガードで

ダイビングをする前にあらかじめ準備するものは、色々ありますが忘れてはいけないのは水着です。水着は、男性は、サーファーパンツでも、ピッチリした海水パンツでも…

ウミガメ

PRESS RELEASE

潜水

ダイビングをする前の準備ポイント

何事も安全に楽しむためには、事前の準備がポイントだと言われます。ではダイビングをする前に準備を…

more
ウミガメ

ダイビング用水着は、ラッシュガードで

ダイビングをする前にあらかじめ準備するものは、色々ありますが忘れてはいけないのは水着です。水着…

more
海の中

体験ダイビングとファンダイビングの費用

ダイビングには、Cガードというライセンスが必要なファンダイビングと、特にライセンスは必要ない体…

more
イソギンチャクと人

ダイビングを始めたい方は

スキューバダイビングにはライセンスがあり、Cカードと呼ばれます。Cカードとは、Certific…

more

UPDATE POST

NEW2017年06月26日
ダイビングを始めたい方はを追加しました。
NEW2017年06月26日
体験ダイビングとファンダイビングの費用を追加しました。
NEW2017年06月26日
ダイビング用水着は、ラッシュガードでを追加しました。
NEW2017年06月26日
ダイビングをする前の準備ポイントを追加しました。

≫ 記事一覧へ

TOP